浜人のメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS F39)人と暮らしを良く知る 石本明生

<<   作成日時 : 2015/01/08 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

石本明生の記録:人と暮らしを良く知る

(概論)石本明生は卒業後、積水化学工業に入社し、2002年に定年退職した。38年の会社人生は、下記の3期に分けることができる。第1期は架橋ポリエチレン発泡体製造技術の開発、第2期はホームエレクトロニクス、第3期は浴室などの住宅設備の開発である。上記3期には殆ど共通した技術は無く、計測技術の出番も無かった。唯一、第3期で人間工学に出会い、その原点が「人と暮らしをよく知る」ことにあることを学び、結果として定年後にそれを企業理念とした会社を立ち上げた。

(詳論)
第1期 化学会社でプラントの計装をやりたくて積水化学工業を選んだが、会社にとっては、計測工学も電気工学も同じに見えたようで、電子線を使ったポリエチレンの架橋という仕事を与えられた。ポリエチレンの発泡体は積水化学にとって、新規事業であり、私にとって、ポリエチレンとか架橋とかは全く未知の世界だったので独学で勉強するしかなかった。以後、シートの押出成型、発泡成形と関連技術の領域を広げた。皮肉にも大学で学んだ物理計測、機械計測、化学計測、放射線計測が、所謂「雑学」として役立った。この頃、組合運動にも関わり、上部団体の合化労連を脱退することに反対する活動の先頭に立ち、配置転換にあった。今から思えば安っぽい正義感に駆られ、何人かの若き後輩を道連れにした。慙愧にたえない。

第2期 自ら志願してホームエレクトロニクスの仕事に携わった。積水化学は「ハイム」という住宅の製造販売を行っていて、その付加価値を高めるために「住宅の情報化」を狙った。世の中に先駆けて住宅内LANを採用し、各部屋からの情報へのアクセシビリティを高めるとともに、宅内の住宅設備や情報機器のリモコンを実現した。ただ時期尚早で、当初は中々普及しなかった。ここにきて徐々に浸透してきたようである。

第3期 私にとっては全く「晴天の霹靂」なことから始まった。当時の通産省が「人間感覚計測応用技術」というプロジェクトを作り、その推進組織である人間生活工学研究センターを、関西の経済界の地盤沈下を防ぐために大阪に設立し、積水化学もその幹事会社となった。多分、その関係で、積水からも人を出せということで、どういう訳か私に白羽の矢が立った。正直言ってしぶしぶ出向に応じた。話は前後するが、「人間感覚計測応用技術」というのは人の感覚を定量化して、それを物づくりに応用しようとする技術で、それを2年に及ぶ出向期間中に学んだ。一つの転機になったことは確かだ。人は物と違って、与えられた刺激に対する反応が人によって異なることは当然ながら同じ人でも環境によって異なる。この辺が厄介なところで、人の多様性を認めながら、如何にして人の特性を正確に把握するか、正に計測工学だと感じた。出向が解けて、学んだことを水廻り(浴室、洗面、トイレ、キッチン)の住宅設備(特に高齢者向け)に応用し、積水化学、積水ハウスなどに展開した。少しは会社に貢献できた時代でもあった。

第4期(定年後)少しは世の中のために立とうと思って「人と暮らしを計り、そして活かす」を企業理念に(株)HALデザイン研究所を立ち上げ、女房まで巻き込んで目下悪戦苦闘中である。

(HALデザイン研究所とは)
 1.企業理念は以下の通りです

画像

 2.具体的には
  ・物づくり
人の様々な特性(身長、動体視力、記憶力、運転スタイル等や日常生活の在り様、価値観等)や社会特性(世の中の消費動向等)を考慮して商品評価・提案を行う。企業からの委託事業です。
  ・人づくり  
    疾病予防事業です。基本的には、人にセンサーを付けずに住宅設備(例えば浴槽やベッド等)にセンサーを付けることによって普段の生活の中で、健康に関する長時間のデータを取り、その中から疾病の前兆を見つけ出して手を打つ。自主事業ですが中々立ち上がりません。
  ・自社商品
    コンサルは水商売的なところがあって、業績が安定しないところがあります。そこで普段使っている計測器の欠点を補う商品を開発して自社ブランドで発売しました。従来のようなマーカー(標点)を付けなくても人の動作が計測できるマーカーレス3次元動作計測システム(AnakinSystem)です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F39)人と暮らしを良く知る 石本明生 浜人のメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる