音楽)リモート合唱のやり方 参考情報

リモート合唱につきネットで調べてみました。


1)東京混声合唱団がリモート合唱を画像多重合成で作成したもの。

東京混声合唱団 リモートコーラス

【東混でリモート合唱やってみた】Believe【東京混声合唱団】 - YouTube



2)リモート合唱を多重合成で作成する方法 面倒ですがやればできます。アプリは色々あるようです。

以下はMELOGAPPAを使ったもの。VLLOも使いやすいとのこと。

リモート合唱動画の作り方《スマホだけで出来る!無料で出来る!》【MELOGAPPA】 - YouTube



3)Zoomは遅延があり、合唱にはならないとのことです。そこでYAMAHAの遅延なし(遅延20ms)アプリ

であるSYNCROOMを使うと遅延の無い合唱ができるとのこと。ただ、人数制限があり1room5名迄。なお、

2roomを連結できるので10名までは音声を合わせることが出来るとのこと。

もしかすると、パートごとに練習するのでしたら、パートごとにルームを作れば良いのかもしれません。

でも、やってみないと分かりません。慣れるのに少々時間が要るようです。

また、これは音声だけなので、画像を必要とする場合はZoomを組み合わせればよいとのこと。すなわち音声

Syncroom、画像Zoomでやればよいとのこと。パソコンとスマホがあればできるようです。パソコン1台で両方の
アプリを動かしても大丈夫との経験談もあります。

【とりあえずこれ見ればOK!】オンラインセッションに必要なすべての事【SYNCROOM対応】 | ジャム・セッションin高知 (kochi-session.com)



4)色々凝ればできることが増えるようですが、先ずはZoomだけで一方向リモートレッスンをやるのが現実的でしょうね。

なお、Zoomは設定で音声の調整をしないと音声帯域が狭く合唱には不向きですが、音声設定すると俄然良い音になるそうです。

【ZOOMの使い方】バークリー音楽大学のオンライン・レッスンでも推奨されているZOOMのセッティングについて | 曽根麻央 | ジャズ | トランペット | ピアノ | 遠隔 | - YouTube

以下歌を実際にZoomに載せた事例で参考になります。

何も買わずにZOOMで流す音楽のクオリティを上げる方法 - YouTube

一方向Zoomレッスンの場合もこの音声設定は参加者皆でやって置く必要が有るかと思います。

特にレッスンの指導者側は音声設定をやっておく必要があるようです。

【反省】私もやっちゃいました!今日からすぐ改善!ZOOMの音が悪い原因4つ - YouTube


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント